酵素の効能の数々をあなたに紹介します

酵素の効能ナビ

酵素を多く含む食べ物について

「酵素」を多く含む食べ物や食品は、多くあります。

 

いろいろな食品に酵素は含まれているので、食品を摂ることだけで酵素を摂取できると思えますが、酵素は熱に弱く、茹でたり炒めたりといった調理をしてしまうと酵素はなくなってしまいます。

 

生で食べることで、酵素を摂取することができるのです。

 

調理をしなくて酵素を摂取できる食品でいうと、果物があります。果物は生でそのまま食べる事ができるので、酵素を取り入れやすい食品です。

 

果物で酵素を多く摂取できる食品は、バナナ、アボガド、キウイ、マンゴーなどです。特にバナナは手軽に食べる事ができるので、酵素を摂取するのに最適な食品といえるでしょう。

 

バナナの中の酵素を特に摂り入れたいなら、バナナの皮が黒ずんでしまった状態のバナナを食べる事が酵素がより多く含んでいます。

 

少し警戒してしまいそうな状態ですが、バナナ自体、明るい黄色の状態より、黒い斑点が出てきた状態(シュガースポット)の方が、甘くておいしいのでぜひ試してみてください。

 

果物の他に、野菜も生野菜をして食べる事ができて、摂取しやすい食品です。野菜でたくさん酵素を多く含む食品は、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリなどです。生野菜だけでなく、果物と同様にミキサーにかけて生ジュースにしてもおいしく摂取しやすくなりますね。

 

果物と野菜以外でも酵素を摂り入れることができる食品は、納豆です。「ナットウキナーゼ」という言葉を耳にすることがありますが、これも納豆に含まれる酵素のひとつです。他にもいろいろな身体に必要な酵素も納豆から摂り入れることができるので、ぜひ毎日でも食べたい食品です。

 

毎日の食生活の中で酵素の効能を感じながら、果物や発酵食品を食べると、今までよりも、食事をおいしく感じられるようになりますよ。

【酵素の効能 基礎知識】酵素を多く含む食べ物関連ページ
【酵素の効能 基礎知識】酵素とは
【酵素の効能 基礎知識】酵素を摂るには